<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/16 ヒナちゃん大絶叫レコメンレポ
前回に引き続きカブトムシに絶叫するヒナちゃんのレポを書いてみました。
雰囲気だけでも伝わればいいな・・・。

D1000797.jpg

我が家のカブトムシ(爆)ちなみにオスとメス。
こんなカブトムシがレコメンのブースの中におったんやろうな~。
私もカブトムシは苦手やわ(汗)

励みになりますので、ポチッとお願いします<(_ _)>


こちらもポチッとお願いします<(_ _)>

ジャニーズブログランキング
録音してなかったので最初少し切れてますが。。。

横「男性が好きなものってこのシーズンなんやと思います?」
雛「男性が好きなもの?」
横「うん」
雛「あ~虫か?」
横「分かった?」
雛「何?」
横「やっぱ虫をどんどんラジオに普及させていかなあかんおもて~」
雛「いらんよ」
横「こう・・・で、やっぱり前回反響がすごかったと」
雛「もう~ええてーーー」
横「いっぱい来てん。ほらこんなにも」
雛「ちょっとやんけ!それこそちょっとやんけほんまに!」
横「これは全国ゾーンでやってないからね」
雛「6枚やんけ」
横「というわけで。今回虫を」
雛「も~ええてほんまにーも~」
横「用意したと言うわけでございまして」
雛「ゆっくりさしてくれやほんまにーーー」
横「やっぱりそうやでー」
雛「もういらんていらんて」
横「ほらいっぱい来てるで」
雛「も~ほんまにええわー俺」
横「ほらーいっぱい来てる」
雛「ちゃう・・・虫をどうさしたいの?」
横「あのー仲良くなって欲しい」
雛「うわーーーーーー!!!!!!!!も~~~~」
横「うわーちゃうやろー」
雛「もうええてほらーーーーーー!!」
横「カブトムシが泣いてるぞ。今そんなお前を見てー。 お前今ゴリラみたいになってるぞ!」
雛「も~~~なんや今日めっちゃ動くやんけー。無理無理今日俺無理やでー」
横「泣いてる」
雛「泣いてへんわ!」
横「泣いてる泣いてるカブトムシが泣いてるぞ」
雛「いや絶対無理!も~無理無理無理!!ないわーないわないわーーー!!」
横「触って」
雛「ないわーーーー!!」
横「みんなブースの人総立ち」
雛「関係あらへん、そんなもん」
横「やっぱリスナーの目もそういうことやと思うねん」
雛「お前そんなん俺が触ってどないしたいねんな」
横「虫とも・・・虫を触れなくて何がレコメンのパーソナリティやと」
雛「ええやないか~別にー」
横「虫も触れんと人の頭ばっかりどつきやがって」
雛「ははははははは」
横「なぁ、腹立つやん。これからさ~みんなあいつ虫触られへんのに何様やねんって」
雛「もう、あかんあかん」
横「何もあかんことないよ」
雛「なぁー」
横「ほら、オスとメス触って!!」
雛「落ちたあるがなー、ほらー」
横「戻して」
雛「ひっくり返ったあるやんけー、うわうわうわうわうわ、痛い痛い痛い痛い痛い、あかんあかん、あーあかんあかん。もうこっち向けんでええってー」
横「とりあえずもっと触って!!触らんな終われへんから、もったいないから時間」
雛「もう、無理無理。俺ほんまにもう、なんでこんなん・・・。あーーーー今日また寝られへんわ。明日朝早いのに俺」
横「お前の嫌いな言葉やろ。無理って」
雛「これはもう無理やてー」
横「無理って言うなってー」
雛「あかんよー、もうあかんよー。もう、しんどー、あーしんどー
横「見てみ、おもろいで、これ。あのーハガキでカブトムシのメールやねんけど「レコメンおもしろいです。深夜まで収録お疲れ様」って」
「生や!!」
横「というメールが・・・カブトムシと一緒に収録お疲れさん。生放送ですよー」
雛「これ、どうしたらええねん」
横「触ってって」
雛「触ってどないすんねん、これ」
横「チューして」
「無理、無理!!!!絶対無理!!!!!!!!!」
横「早く」
雛「無理無理、もう~そんなん無理」
横「無理ちゃうってー、無理無理言うな」
雛「見てるだけで疲れんねん、虫」
横「そんなん言うな、お前」
雛「あかん、苦手やねん」
横「無視するな」
雛「何言うてんねん」
横「ははははは、なぁー無視するなってー」
雛「いや、あかんよぉ。どこ触んの」
横「胸触ってみー。メス触ってみ。ほら、おっぱいあるから」
雛「カチカチやんけー、こいつ」
横「カチカチでもおっぱいや、お前触ってみ。ほら、キコキコ言ってるやん、ほらー」
雛「箱にほらや~」
横「箱にほら」
雛「分かった分かった分かった、分かったがな。そこに入れたらいいやん」
横「そこじゃなくて触ってって」
雛「ほら、なんかほら・・・汗かいたあるやんけー!!カブトムシも」
横「生きてる証拠やんけー。あかんって、手で触れってとりあえず」
雛「無理やー言うてんねん」
横「無理ちゃうやんけー」
雛「出けへんゆうてんねん」
横「これシャッターチャンスやん。今日ウインク(WU)おるから」
雛「こいつどこ登っていきたいねん!!ずっとマイクの方・・・ほら落ちる落ちる。わーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!ほら、もう~」
横「可哀相ー落ちたテーブルから。虐待ですよ、虐待ですよー。村上が虐待しますよー
雛「勝手に落ちたやん」
横「はい、入れて」
雛「なんで落ちんねん」
横「カブトムシどこ登ってんねんって言うやろ、お前。言うたろかー明日に向かって登ってんねん」
雛「分かった分かった」
横「手で触ってってほらウインク撮っとるから」
雛「無理やー言うねん」
横「無理言うなー言うてんねん」
雛「もう無理や!!!!!」
横「うわうわ」
雛「登れてへんがな、こいつも」
横「今迷っとんねん」
雛「何迷ってんねん」
横「明日という壁にぶちあたっとる最中やないか」
雛「壁なんかあらへんやん」
横「それをお前が助けたれよ!生きるとヒントを与えたれ!!」
雛「生きとるがな、頑張って」
横「生きとるよ。誰だって助けが必要や!!お前だって一人で生きてへんやろー」
雛「こんなん・・・ほんま、なぁ。あかんぞ、こんな夜中に」
横「あかん言うな。あかんって言っていいのは痴漢はあかんとかそういうことだけ使え!!お前ほら触らんかい!!」
雛「今日動きすぎやねん、こいつ」
横「動くよ、生きてんだもん。バカかお前は!!生きとる。お前だって動いとるやろー」
雛「動いとる」
横「カブトムシから見たらお前かって逆のこと思われとるわー。動いとる。うわーゴリラや。思っとるわ」
雛「そんな賢いんや」
横「お前カブトムシの文句言いすぎや」
「無理やーないわー」横「なくないよ、カブトムシはおる。現実を見ろ!!」
雛「見てるけどやな~」
横「ほら、登っとるやん」
雛「ほらほらほら、どうすんねんこれ。先っぽいったらポンッて落ちてまうで」
横「先っぽいったらマイク入ってもうたやん!!これどうすんねん。お前ほらー最悪やこれ」
雛「どうすんねん。こいつ、離れへんって綿くしゃくしゃになるでー」
横「ほら、マイクほら。もう早くせな」
「落ちるってーーーーー無理やってーーーもうーーーーーーー!!!!!!!めっちゃどつきたい、こいつ」
横「ほら「今、弟と一緒に聴いてるんですが虫使うラジオおもしろいって言ってます」どんどん来てる。生でどんどん来てる」
雛「何がおもろいねん、これ聞いて」
横「ペンネームミホさん、年齢18歳の方」
雛「メール読もうや、メール」
横「はよ、触ってほら。ギコギコ言うから」
雛「ギコギコ言うよ、そらー。ギザギザやもん、こいつ」
横「ギザギザ言うていいのはチェッカーズだけ」
雛「ギザギザハートの子守唄やな」
横「ほら、もう早く触って」
雛「ほらー、なんでツノ動くねん、勝手に」
横「動くよ、生きてんだもん。バカたれかお前は」
雛「勝手に動くな」
横「お前も勝手に動いとるやろ。お前アホかお前は」
雛「もう~こいつや~」
横「こいつ言うな」
雛「メス!!」
横「メス言うな!!女って言え」
雛「はぁーーー」
横「なぁ」
雛「はぁーーー」
横「ほらー」
雛「しんどぉ」
横「しんどって言っていいのは剛くんだけや」
雛「正直しんどいな。なんでそういうガサガサの方持ってくんねん」
横「ガサツなカブトムシな」
雛「もうーーーーほんまあかんわー」
横「あかん言うな」
雛「チェッ」
横「チェッ言うな!!」
雛「もう」
横「チェッカーズの流れでチェッ言うな」
雛「言うてへんやん」
横「はよー触れー」
雛「分かっとる、分かっとる。分かっとるよ、そらー」
横「何も分かってへんから怒ってんだろ、ばかやろーばかたれー」
雛「何で言い直すねん」
横「ラーメンの佐野さんの真似(笑)バカヤロー」
雛「ちゃうねん、こいつツノ動かすやろー」
横「動かすよ。かたつむりも動くのにカブトムシもっと動くわ」
雛「サンダルでパーンやったらあかんの?」
横「やったらあかんよ。やっていいよ。その変わりめっちゃ引かれるで、なー」
雛「こいつなんかグチャグチャ口動いてんねん」
横「お前の方がグチャグチャ言うとるわ、今」
雛「先ないって、ガリガリ言うな」横「言うよ。先ないんわお前じゃ、この仕事の先ないぞ!!芸能界でやっていかれへんぞ。そんなんで」
雛「ええがな、そんなん触れんでも」
横「触れなあかんよ。何でも転がせなお前、ええもんならへんやろ。色んな番組やりたいやろ。カブトムシがゲストで来たらどうすんねん」
雛「しゃべれへんやんけ、こいつ別に。そんな絡みあらへんがな。もうー」
横「凄いサッカーの上手いカブトムシが来たらどないすんねん。どう転がすねん」
雛「それちょっと見たいなぁ」
横「そうやろ?」
雛「ほら、動くなよー」
横「動くさ」
雛「もうー」
横「動くさ、人間だって動いてんだ、カブトムシだって動くさ。バカヤローバカヤロー」
雛「佐野さん気に入ってるやんけ」
横「触れや!!」
雛「触りたいよ、俺かて」
横「時間がもったいない」
雛「そんなんするからやがなー」
横「お前触らんくだりで俺がどんだけしゃべってるか、お前、バカヤロー」
雛「ハハハハハ、それ言いたいだけやん。うわーもうーめっちゃ汗かいてきたーあかんわーもうツルツルや」
横「いけるって」
雛「いけへんって、いけるんやったらもうずっと前にいってるよ。落ちそうやん、こいつ。あーーーあーーーしんど
横「しんどない」
雛「ほら、ひっくり返った。どこ行くねん、こいつ」
横「ひっくり返らん」
雛「もう無理や!!逆サイ行ったもん」
横「逆サイやろ?サッカーのいいところや、それは」
雛「これあかんってー」
横「触れやーほら、もうみんな飽きてきてるぞ」
雛「こんなんするから、ほら、離れへんやん」
横「スタッフさん飽きてたらリスナーの人もっと飽きとる、バッカヤロー」
雛「ハハハハハ」
横「はよ、触れ。バッカヤロー」
雛「無理やてー。これ無理やてー」
横「無理ちゃうよ、お前。めんどくさいなー、はよ触れや」
雛「嫌いやねん、俺」
横「お前何分やねん、このトークするの」
雛「嫌いやもん。こんなん持ってくるからあかんねんやん」
横「お前なーこれからな抱くって女にそんだけ嫌いって言われたらどうすんねん!!なーどうするよ、お前」
雛「いや、もうしゃーないやん」
横「しゃーないですまんやろ。ショック受けるやろ。カブトムシも今お前に抱かれたいんじゃ」
雛「抱かれたないやろ」
「うわーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!飛ぶ飛ぶ飛ぶ飛ぶ飛ぶ」

「うわーーーーーーー!!!!!!!!!!」
「飛ぶ飛ぶ飛ぶ飛ぶ!!!!!!!!!!!ほら、もう」
横「今の俺初めて見た!!カブトムシが飛ぶとこ初めて見た」
雛「わーほらもう無理。飛ぶやん」
横「カブトムシ飛ぶとこ初めて見た」
雛「無理や、こんなん、ほんまにー」
横「ほら」
雛「無理無理、ほら」
「飛んだー!!飛んだー!!飛んだぞーーーーー!!!!!!カブトが飛んだぞーーーーー!!!!!!!!!」

横「ちょっと羽出てもうてるわ」
雛「はみ出たあるやんけ!!ほら、こんなん無理!!絶対無理!!!!がいさんもびびってるがな、今」
横「カブトムシが羽広げたら怖いな」
雛「怖いよ、ほら、箱、箱、ほら」
横「羽出てもうてるもん」
雛「ほら、閉じたあれへんやんけ」
「うわーうわー」
「飛んだ飛んだ飛んだ!!!!!!!!!ほら、無理無理無理!!!!!!これ、うわーーーーーーうわーーーーーーーうわーーーーーー無理無理、俺。もう、あかん、あかん、もう無理無理!!!!!!!!!!!!!!はよ戻して羽・・・カブトが飛ぶぞーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!あかん、あかんあかん、あかんあかんあかんあかんあかん、あかんあかん!!!!!飛ぶ飛ぶ飛ぶ飛ぶ飛ぶ!!!!!!!!!!!!!」(爆笑)
横「カブトムシ飛んだん初めて見たー」
「うわーーーーーーーうわーーーーーーーーうわーーーーーーーー飛ぶぞーーーーーーーーーーーーー」
横「うわーーーー!!!!!声出したらめっちゃ興奮してるこのカブトムシ。お前抱かれたいんか?」
雛「なおせてなおせて、箱に箱に」
横「待っとけよ、今村上が抱くから」
雛「うわーうわーなんなんこれ?」
横「なんでこんなに元気なん、こいつ」
雛「夜やから?」
横「誰もラジオやってる感じじゃないねんけど」
雛「あかんって」
横「どうするん、この楽屋的なノリ。どうするん」
雛「曲いこうや、曲」
横「これで曲がaikoのカブトムシやったらおもろいねんけどな~」
雛「それは綺麗」
横「そうちゃうねん。関ジャニ∞の曲やねんなーこれなー。それではいきましょう、カブトムシって言いたかったのにな~これ」
雛「いこう、曲。もう」
横「それ言いたかったな~。それがスタッフさんのあまいとこやで、これ。なんでエネルギー流してしまうかな~」
雛「曲いこうや」
横「いきますか、関ジャニ∞でエネルギーです。どうぞー」

夜中やのにめっちゃ笑ったー!!
お腹痛い、痛い、痛い(笑)
普段のしっかりしたヒナちゃんがどこにもいてない(爆)
ヘタレなのにカブトムシに対してSなヒナちゃん(笑)
突っ込むとこは突っ込んでるし(爆)さすが!!
スポンサーサイト

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

心愛ちゃん、これまた字数の多いレポおつかれさま!このレコメンめっちゃ面白かったもんな~
ひなちゃん、無理!言い過ぎ(笑)
よこちょの返しがこれまた笑えたねんな ヾ(≧∇≦)〃
最後かぶと虫が飛んでどっちもビビるし~
ななころも夜中笑い転げたもん♪

しかしこのレポすごいよ~二人共喋りまくってたからな、早口で!
佐野さんの真似何回もするよこもかわいかった☆
ふふ・・・・・カブトムシ持ってヒナをいじめたい衝動に駆られます(爆)
虫はニガテだけどカブトムシはイケル!
その場に居たら爆笑だろうな~~~!!
今回もレポありがとう♪
ご苦労様~

今、一人で爆笑してたわ(笑)
ヒナちゃんの叫ぶ姿が目に浮かぶ(笑)
叫んでるとこを大文字で書いてくれてるのが
めっちゃええわ~(^0^)すっごい伝わってくる!
笑わせてもらったよぉ~ありがとう!
コメント有難う♪
レポやめようかとも思ってんけどやっぱりこの面白いラジオはレポしたいと思って昨日の夜中に頑張った。

無理とかあかんばっかり(笑)
しかも早口で無理×5て言うから数えるの大変(笑)
ヨコの返しが余計面白くするねんな~。
ヒナちゃん大絶叫しててもカブトムシが飛んだことに感動してるし(笑)

いや~面白かった。夜中に近所迷惑やんな~(笑)
コメント有難う♪
私もカブトムシは苦手なので一緒にわーきゃー大騒ぎしてどさくさに紛れて抱きついたりして(爆)
コメント有難う♪
楽しんでもらえてよかったわ(^^)

夜中に大爆笑やで、これ。
叫んでるとこ、もっと大文字にしたかったぐらいやわ~(笑)
いらっしゃいませ
今、何人見てるの?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

eight people
eighterさんの素敵なブログがいっぱいです。私も参加してます。

eight people
プロフィール

心愛

Author:心愛
大阪府在住
30代ママeighter(ヒナ担)
8歳の息子(すばる担)
6歳の娘(ヨコ担)親子で∞er。

カッコよくて可愛いのはもちろん、ポジティブな所も年下なのにしっかりしてる所もたま~に見せる天然な所も、オーソレでしか見せない弟キャラも、ピアノを弾く姿、踊ってる姿、煽ってる姿も逞しい二の腕や腹筋、綺麗な大きな手ぜ~~~んぶ大好き!!
関ジャニ∞のわちゃわちゃした仲よさ、面白さ、温かさも大好き!!

ヒナ担はもちろん、他担の方も大歓迎!!
沢山のコメント&メール頂けると嬉しいです(^^)
但し、中傷コメと感じたコメントは即消去させて頂きます。ご了承下さい。

心愛へメール

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

私のお気に入り☆



管理画面
記事&コメント
全記事表示
ブログ内検索
ジャニーズ最新情報
心愛のお気に入り
ヒナちゃんがカウコンDVDで持ってたマラカス
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
お友達の素敵なブログ
ブログペット
可愛がってあげて下さい(^^) ポチっと押したら何か話してくれます。

笑顔の木
世界のどこかに本物の樹の苗が植林されるという素敵なプロジェクトに参加しています。
お小遣いサイト
ちょっとしたお小遣いに・・・
マクロミルへ登録
QRコード
QRコード
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。